2007年08月03日

吉本興業は映画王国や!

ダウンタウンナインティナインやらなんやら
数ようけの人気お笑い芸人を輩出してきた大手プロダクション、
吉本興業がいま進めとる新たなプロジェクト『YOSHIMOTO DIRECTOR'S 100 〜100人が映画撮りました〜』

その名の通り、1年間で吉本興業に所属する芸人のうち100人(組)が
メガホンをとってな、それぞれ約30分の短編映画の制作を行い上映するゆう、
この壮大な企画が7月7日(土)より、オープンしたばっかりの新劇場、
神保町花月ヨシモト∞ホール(渋谷)の2か所にて開催されとる。

吉本の最年長芸人なんやし、来年で芸能生活60周年を迎える笑福亭松之助
中田カウス村上ショージやらなんやらのベテラン勢から、山口智充
ゴリ(ガレッジセール)、藤井隆、イケメン芸人として女性からの熱い視線を集める徳井義実
チュートリアル)、博多華丸・大吉ら若手人気芸人まで、
いまのお笑い界を牽引する錚々たるメンバーが大集合するこの企画。

『ゆれる』で迫力ある演技を見せつけたキム兄こと木村祐一は、自らの
主演で、映画の撮影現場を舞台にしたコミカルな物語を描いとるか思うたら、
いまや引っ張りだこの女性芸人コンビ、ハリセンボンは初脚本にしてホラー作品
に挑戦しとり、独特の存在感を放ち、俳優としたかて実力が認められはる板尾創路は
人気劇作家の後藤ひろひとを脚本に迎えて不気味な密室劇を繰り広げるちうわけや。

現時点で、100作品のうち26作品がその全容が明かされとるこの企画。今年の
カンヌを賑わせた『大日本人』の松本人志に続き、この中からまた新たな才能が発掘されるかもな?
posted by ワシは吉本や at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | よしもと吉本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
稼ぐ,稼ぎ,収入,副業,おこづかい,お小遣い
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。